銀行のキャッシングが増えてきていますが?

キャッシングには大きく別けて、専業系キャッシングと銀行系キャッシングのふたつのタイプがあります。

 まず専業キャッシングについて見てみましょう。
専業キャッシングとはキャッシングを専門に行っている消費者金融の事で、主にCMなどを大々的に展開している所が多いので、皆さんもよく知っている業者が多いです。

例えばプロミスや武富士、アイフルやアコムなどが専業系キャッシングにあたります。
最近は銀行との系列を謳っているところも多くなってきました。

 専業系ローンは幅広いニーズに応えてくれるというメリットのがあります。

様々なニーズに合わせて商品が多数用意されているので、銀行系キャッシングでの審査が通らなかった人でも、希望に叶うローンが見つけられる可能性があります。

 次に銀行系キャッシングです。

これは、個人向けに、銀行で行っていたり、他の消費者金融が銀行と提携しておこなっている融資サービスの事を言います。

主に三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行などのキャッシングが有名で大々的にコマーシャルも流しています。

 銀行系キャッシングの場合、大手銀行が運営しているだけに融資限度額が非常に大きい事と、金利(実質年率)が低い事がメリットとして挙げられます。

 ニーズに合わせて、自分に合ったキャッシングを利用する事が、上手なキャッシング術と言えるようです。
| 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


なんどでも1週間無利息【ノーローン】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。