キャッシングの金利

キャッシングすると利息がつき、返済時に金利をを払わないといけません。

条件や、キャッシング会社によって大きく異なり、年利8%台から29.2%までと様々です。

 一般的に、銀行系のキャッシングが最も金利が低く大体18%前後です。

反対に、消費者金融系ですと、少々高めの25.55%〜29.2%くらい、クレジット系がその中間の18%〜25%くらいとなっています。

 ただ、消費者金融系のキャッシングの場合、初回利用者限定や、毎月きちんと返済していることを条件に、一定期間の利息が0円というサービスをおこなっている会社がたくさんあります。

 また、クレジット系の中には、年利が5%台や8%台という低金利で借り入れが出来る
キャッシングプランもあります。

 金利計算の方法は普通、

利息 = 借入残高 × 実質年率 ÷ 365日 × 利用日数

で計算し、1円未満の端数は切り捨てになります。

例えば、5万円を年利20%で1週間借り入れた場合は

50,000×0.20÷365×7=191

で、191円の利息が付くことになります。

ここで、利用日数とは借りた日の翌日から返済日までのことで、キャッシングをした当日は含まれません。

ですから極端な話、上の場合でも、5万円をキャッシングしたその日に返済すれば、利息はかからないということです。
タグ:金利
| 低金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


なんどでも1週間無利息【ノーローン】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。