キャッシングにかかる費用

銀行のATMで時間外に現金を引き出したなら、手数料がかかります。

では、キャッシングにかかる費用には何があるのでしょう。
 
まず、キャッシングを申し込んだ際に発生する費用を考えてみましょう。

申し込み料、入会料といった費用は、どこのキャッシング会社でも無料です。

 次に年会費などはどうでしょう。

クレジットの場合は年会費が必要になりますが、キャッシングの場合、年会費、カード発行料などは、全く必要ありません。

クレジット系の会社のカードでも、キャッシング専用のものであれば、入会金や年会費はかかりません。

カードに関する費用は0円なので、キャッシングはほとんど利用しないという人でも、
キャッシングカードを1枚持っておくといざという時に安心です。

 次に契約にかかるお金を見てみましょう。

契約書を交わす場合、契約書に収入印紙を貼らなければなりません。

通常、この印紙代の200円は申込者が負担します。

 融資が行われる際の、キャッシング会社から口座への振込み手数料は、会社が負担する事が多いです。

反対に、返済で銀行振込みを利用する場合の振り込み手数料は申込者が負担します。

しかし、他の返済方法の場合は、手数料がかかりません。

 以上のように、キャッシングにかかる費用はほとんどの場合が、印紙代と、利息のみということになります。


なんどでも1週間無利息【ノーローン】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。