キャッシングの上限額を把握しておきましょう

キャッシングを申し込んだ際に受ける与信審査は、融資が可能かどうかを審査するほかに、
個に人にはいくらくらいまでの融資をするか…つまり、最高限度額を決める為の審査もします。

 通常、小口の融資を意味するキャッシングでは、5万円くらいから、50万円くらいが貸し付け上限額になっています。

 主に申込者の収入を元に金額が決定されますので、当然収入が多い人には、高額の融資をし、反対に収入が少ない人には、低い額の融資が行われることになります。

 審査は、それぞれのキャッシング会社が、各々で行うため、キャッシング会社によって決定する融資額は、それぞれ違ってくる事になります。

つまり「キャッシング会社Aでは50万円が限度額」なのに、「キャッシング会社B」では30万円が限度額」ということも出てきます。

 そもそも、融資の限度額は、最大で50万円まで、または、収入の10%相当が借りられる上限の目安と考えておけばよいでしょう。
 
キャッシングを利用する以上は、自分の収入と照らし合わせてみて、自分は大体どれくらいまでのキャッシングが可能なのか、を、ある程度把握しておきましょう。

決して返済能力を超えた借り入れはしないように注意しましょう。
タグ:融資上限額


なんどでも1週間無利息【ノーローン】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。