自分に合ったキャッシングを探す!

最近ではキャッシングの種類も、数え切れないほどあり、いったいどの会社のキャッシングにすればいいのか迷ってしまいますね。

銀行系に専業系?オンラインキャッシングにフリーキャッシング?

とりあえずCMで有名なところで借りようか…。

でもご安心を。

 まず、自分がキャッシングで何を重視するのかをまとめてみましょう。

例えば、一秒でも早く融資を受けたい。

出来るだけ低金利で。

等です。

重視するものが分かれば、後はインターネットの利用がお勧めです。

 インターネットのホームページを調べれば、自分が審査に通るのか?

融資が決定した場合、いくらまでの融資が可能か、さらには返済金額、返済期限までシュミレーションすることができるフォームがあります。

各業者のシュミレーションを利用して、自分の条件に合ったキャッシングを探し出しましょう。

 また、キャッシング業者の比較サイトなら、各業者の年利率、最高融資額をはじめ、
審査の申し込み方法から、一般的な評判や、審査情報などの一覧を見る事ができます。

中には、そういった情報を総合的に比較してジャンル別でランキングしているサイトもあります。

これらの情報を上手につかって、あなたに一番合ったキャッシングを探し出しましょう。

フリーキャッシングと目的キャッシング

本人確認と信用情報に応じて最高金額が決定され、基本的に無担保で貸付が行われる融資のことをキャッシングといいます。

そのキャッシングの中にも大きく別けて、目的ローン(キャッシング)とフリーローン(キャッシング)と呼ばれるものがあります。

まず、目的ローンです。

こちらは融資金をどのように使うかが決まっているキャッシングのことで、代表的なものに、教育ローンがあります。

使い途が大学入学や授業料など、教育のためと決まっている場合に利用するキャッシングということです。

 他にも、出産、結婚、自動車、旅行、引越しなどなど。

多彩な目的別のキャッシングが用意されています。

 それに対して、融資されたお金を自由に使っていいキャッシングをフリーローンといいます。

こちらは、融資されたお金をどう使ってもいいわけですから、給料前のつなぎとしてとか、急きょ飲み会が決まって、手持ちのお金が足りない、など1万円からのキャッシングが可能なので大変便利です。

 ただし、年利率はフリーキャッシングより、目的別キャッシングの方が低くなっています。

金額が大きくなるキャッシングなら、目的別キャッシングがお得になります。

 目的別か、フリーかをしっかり考えると、賢くキャッシングが出来ます。

学生の味方、ヤングローンのキャンパス

学生や、若い会社員の強い味方、ヤングローンのキャンパス。

20歳〜34歳の学生、社会人、フリーターを対象としたキャッシングです。

 学生にうれしいのが担保、保証人が要らないこと。

身分を証明される公的証明書を持って申し込めば審査開始。

融資決定後、最短の場合15分で口座に振込みが完了します。

 ヤングローンのキャンパスでのキャッシングなら5万円から最高50万円まで融資が可能です。

クラブ活動の合宿、遠征などでまとまったお金が必要になった時やテスト前でアルバイトに行けない時、さらには、デートや飲み会で持ち合わせがない時にいたるまで、どんなシーンにおいても頼れるキャッシングです。

 融資利率も18.0%と低金利なので、定収入がない学生や、アルバイトにとっても安心のキャッシングといえます。

 ヤングローンのキャンパスなら、学生でキャッシングを利用していた場合は、卒業後も引き続き利用することができます。

学生の間は月々の返済を続け、社会人になってゆとりが出た時点で全額返済することも可能です。

 学生から、新入社員の間は夢や希望と一緒に手持ち以上の出費を抱える事が多くあります。

ヤングローンのキャンパスで、自分のスタイルに合ったキャッシングを。


なんどでも1週間無利息【ノーローン】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。