キャッシングを選ぶポイントは?

 これから利用するキャッシングを選ぶとき、重要なポイントになるのが、
金利をいくらで設定しているかということです。

 キャッシング会社からお金を借りる以上、やはり少しでも金利が低い所からキャッシングをしたいものです。

今日のキャッシング市場で会社が設定している金利は、大体17.5%から29.2%くらいの範囲です。

この29.2%というのは法律で定められた上限なので、ヤミ金などを除けば、これ以上の金利でのキャッシングはありません。

 ところが、キャッシング会社や、キャッシングのプランによっては、17.5%よりもさらに低いものもありますから、実際の金利には、けっこう開きがあるといえます。

 極端に金利が低いキャッシングを選んだ場合、一定以上の収入があることを前提としている場合が多いですので、審査の際、収入証明書が必要になって来るかも知れません。

 自己申告と、本人確認のみでキャッシングが可能な場合でも、一般的に、金利が低いものは審査が厳しいようです。

期間内に完全返済が可能なら、金利0円というキャッシングがあります。

 低い金利のキャッシングを探す前に、初めからこちらの無利息キャッシングを検討してみるのも良いかもしれません。

ローンよりキャッシングという時もあります

比較的小額の融資で、短期ローンを考えている人は、銀行などの目的別ローンより、キャッシングがおすすめです。

例えば、給料前の急な出費で数万円がどうしても手元に無い!

などという時は、キャッシングが有利になります。

 長期ローンより、利息は高めなのですが、キャッシングには、商品によって「無利息期間」が設けられている事が多々あるのです。

 これは、条件付ではありますが、キャッシングをした翌日からの一定期間については、利息が付かないという嬉しいサービスです。

 ということは、一般的には高い金利の長期ローンより、キャッシングで融資を受けた方が、
数日で返済できる場合には、無利息となり、断然お得になるということなのです。

 さらに、この無利息サービス、期間内なら何度キャッシングをしても利子は0円!
結婚式や、入学式など、お祝い事が重なる季節には、無利息キャッシングが強い味方になってくれます。

 審査もスピーディーで、融資が決まれば即日キャッシングも可能です。

欲しい時にすぐに手が届き、しかも利息が0円の無利息キャッシング。

2日後には給料が入るのに、あと3万円どうしてもが足りない、
なんていう人はぜひ無利息キャッシングを考えてみましょう。

レディースキャッシング

女性専用のキャッシングでは、窓口での対応、電話での対応のほとんど全てを女性のスタッフがすることが特徴です。

初めてキャッシングを申し込む場合や、審査の際、いかつい男性が対応するのと、女性が対応するのとでは、心理的に大きく違います。

その点でも、女性専用キャッシングは、安心して、気兼ねなく利用できるキャッシングサービスです。

 また、キャッシング会社によっては他のキャッシングサービスと比べると利率を低く設定したものもあります。

中には、期間限定で、金利が無料になるサービスを行っているキャッシングもたくさんありますのでお得にキャッシングが出来ます。

 審査も、他のキャッシングよりやや緩いものが多く、そのおかげで、定まった収入の無い、パートや、専業主婦でもキャッシングが可能です。

 女性専用のキャッシングの特徴はこのようなものが挙げられます。

ただ、スタッフが全て女性と言っても、延滞が続いたり、居所が分からなかったりすると、
男性のスタッフが対応する場合があります。

 くれぐれも、信用を落とすような、延滞などはしないようにしましょう。

女性専用のキャッシングですから、当然、男性はこのサービスを利用することはできません。

IT系キャッシング

IT系キャッシングとは、IT関連の企業が運営するキャッシング会社です。

基本的に、店舗が無く、インターネット上でのみ、キャッシング会社が運営されています。

店舗がない分、コストが低く、一般消費者金融や銀行系キャッシングに比べて、断然、金利が安く設定されています。

 申し込み時の審査も早く、中には1分で融資可能かどうかの結果が出るところもあります。

審査は、他の系列のキャッシングよりも、ゆるく、柔軟に対応してくれますし、利用限度額が高くなっていたりと、嬉しいことがいっぱいです。

 また、母体が、急成長中のIT企業である場合が多く、安心してキャッシングをすることが出来ます。

IT系のオンラインキャッシングなら、申し込みから、融資までの全てを自宅のパソコンで終わらせる事が出来ます。

 審査もパソコンのフォームに必要事項を入力するだけ。

融資が決まると、指定口座にお金が振り込まれます。

 返済もパソコンでOKです。

インターネットバンクから、キャッシング会社に返済する事が出来ます。

また、提携のコンビニエンスストアなどで、365日、24時間の返済が可能です。

 以上のように、IT系キャッシングの大きな特徴は、金利が圧倒的に低い、利用限度額が高い、自宅にいながら、パソコンで申し込みから、返済までが出来てしまう。

良いことづくめの感じがしますね。
| 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャッシングの返済術

キャッシングをしようと思ったら、返済のことも計画しておかなければ行けません。

キャッシングの返済額は低く設定しておくと月々の返済が楽です。

しかし、確かに楽ですが、それだけ借りる期間が長くなり、支払う金利も増えてしまいます。

これではもったいないですね。

 キャッシングの返済は無理をしない範囲で多めに設定するのが理想です。

あくまでも無理をしないということが大切です。

リボ払いの場合、支払い期限までのいつ返済してもOKですし、金額も設定金額以上なら多く支払う事も出来ますので、毎月の返済額は少し押さえ気味にしておき、余裕があるときには多く返済することも可能です。

 反対に、無理な返済額を設定してしまい、返済の期限日までに支払えなかった場合は少々困った事になります。

返済を延滞したという記録が、その人の個人信用情報に登録されてしまい、次回、他社でキャッシングをしようとした場合や、キャッシングの額を途中で多くしたいと思った時に延滞の事実が審査の妨げになる可能性があるのです。

信用を落としてしまいますので、延滞だけは決してしないようにしましょう。

 キャッシングの返済は、無理の無い範囲で多めに設定。これを心がけましょう。


なんどでも1週間無利息【ノーローン】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。